中学生グループ August 25'2015

・Q&A

・えほん ORT『The Storm』

台風15号の影響で、ものすごい強風だった今日にぴったりの1冊です。
読み聞かせをしながら、ストーリを楽しみました。

・BBカード
★全マーク スピード
全マークに触れられることと、自然と大きな声がでること、
さらに楽しいのでウォームアップにはとってもいいゲームです。

★ダイヤ+ハート じゃんけんミックスビンゴ×3回
それぞれ1セットを混ぜて、そこから16枚ずつとりビンゴをしました。
いつもはジャンケンに強いというN。今日はそれにもれて負けばかり
3回ストレートでYukariの勝利でした。

フルOSを言った後、受動態に変換していいました。
Betty Botter bought some butter for her mother.→ Some butter was bought by Betty.

何も言わずに何度かリピート。
途中から、「~が○○されたら?はいっ!」とふったら
思った以上にバッチリできてビックリ!
すらすら~っとはいかないのですが、ある程度のスピードで
正確な文章を作っていました
たくさん言って、口が慣れるとナチュラルスピードで言えるようになります。

★クラブ(字) 緊急入院ゲーム
本当は「熱中症に気をつけて!」ゲームにするつもりだったのですが
「台風に気をつけて!」と変更。
"Beware of the typhoon!"となりました。

台風から一番守らなければいけないのは「心臓」ということで
"chest"がひっくり返ったら入院という設定にしました。

"Where did you lose?"
"I lost my arm."
"Do you have medecine?"
"Yes, I do."
"Use your medecine."

薬のカードがあるうちは、chestにあるカードが読まれても復活できます。
薬カードがきれてしまうと
台風でたいへんな目にあったということで
病院に搬送されます。
"You should go to the hospital!"

残った人は代わりに保険金を受け取るという、
なんともへんてこな設定ではありますが
ゲームなので気にしません

読み札はフレーズカード(英)にしました。
フレーズから全文を引き出すのですが
最初の単語が同じだったりすると、他のカードと混ざって
思わぬ作文になることも!?

★スペード+ハートフレーズ(英) Which is bigger?バトル
数字の大きい方が勝ちという単純なゲームなのですが、
そこにさらに得点のチャンス!
場に裏返しに広げたフレーズカードを引いて、作文が成立すれば+1ポイント。
時制は文脈からOSとフレーズがマッチしないときは
ポイントがもらえません。

でも、そんなときこそおもしろい文章ができたりするもので
情景が頭に浮かんで笑っちゃいました

お盆休み前に出した宿題があることを、NもYukariもすっかり忘れていたことが判明。
来週までにやってくることにしました。
Homework
自分の顔カードを2枚書いてくること。

-中学生グループ