中学生グループ July 21'2015

・えほん ORT『What a bad dog!』

「なんて~なんだ!」の感嘆文がでてきます。
リピート読みしました。Nは英語が読めますが、リピートすることで
音のつながりや抑揚、強弱を自然と体得する練習になっています。

・教科書音読

・BBカード
★ダイヤ(字) ビンゴ
フレーズ(日)を読み札にして、ビンゴをしながら動詞の線引きをしました。
will finish readingなどは、どこまでが動詞か迷っていましたが
ひとつやると、次からは自分で類推することができました

★ダイヤ(絵) ビンゴ
フルOS→受動態にしました。
前回は全て
is called ~.(~と呼ばれている。)
に変換したのですが、今日はOSを受動態にしました。
Some butter was bought by Betty.
最初なのでひたすらリピート
意味はだいたいとれていたかな?
be動詞の後に何が来るか、理解したようです
ノートに書こうかと思いましたが、もっとお口が慣れてからの方が
いいかなと思い直し、書くのは次回にしました。

★全マーク スピード
OSをいうスピードが前回よりも格段にあがって
また、Yukariの声に惑わされなくなっていました

結果
Nの圧勝~
絵を見て、周りの声に惑わされることなくOSをいうには
見ると同時に意味も理解できていなくてはできません。
それができるということは
言いながら自分が言っている文章の意味が同時にわかっているということ
スバラシイ!

 

-中学生グループ