小学生グループC November 28, 2017

2017/11/29

・日付け書き

・うた 12days of Christmas③
「全部歌えるようになったよ~♪」と
大きな声でスラスラ歌ってくれるki。
Five golden ringsから前はそれらしくリズムに乗って
歌えるようになった、今年初めて組のRとD。
CDプレーヤの準備を進んでしてくれるKo。
クリスマスパーティではどんなふうに歌ってくれるかな?

・phonics s, a, t, i, p, n復習
ノートに、Yukariが言う音を書いてもらいました。
短音の"s"などから始め、ブレンディング" it "" sip "など。
最後は"pants"と5文字の難関に挑戦!
語尾の"s"の字がなかなか音と一致せず、苦戦していましたが
最後はピンッと来たようで、1人が書けるとみんな続いて正解~♪

わからないときは、周りのお友達に教えてもらったり
お友達のを見せてもらったりして、書いています。
ここでは、完璧に書く、ということを目標にはしていません。
まだまだ「書く」ための土台を作っている段階です。
見せてもらった文字を見て、次に同じものを書くときに
「あ!こないだ見せてもらったアレだ!」
「そういえば、こないだもやったぞ!」
と、だんだんと馴染んでいけばいい段階です。
もちろん、しっかりバッチリ書けちゃう子は
それはそれでSUPER✨です
さらに上のステップに進んでいきましょう

・BBカード
★クリスマスBBシート ビンゴ
おなじみのBBキャラクターがクリスマスヴァージョンになっているものです。
例えば、
Mad Monkey made a lot of medium sized wreaths.
(マッドモンキーさんはたくさんのMサイズのリースを作りました。)

いつもとはリズムも聞こえてくる音も、ちょっと違います。
でも、みんなBBと同じように、聞こえたものを聞こえたように声に出します。
そして、「今のはどれだ?」
なんて言いながら、該当のカードを楽しそうに探していました

★ダイヤ phonicsサンタさんゲーム
海賊船ゲームのクリスマス版です。
1人8枚カードを持ち、それを使って自由にソリの形を作ります。
お皿からbearを取り出し、サンタクロースとしてカードの好きなところに置きます。

「サンタさんはHoHoHo!というんだよ。」
と言って、Yukariが”HoHoHo!"と言ったら、みんなが”Merry Christmas!"と言うのを合図にしました。

その後、1回だけ読み札のphonics音を言います。
↑のMad Monkeyのカードなら ”m”の音を言います。

サンタさんはおっちょこちょいで、↑のプレゼントを落としちゃう💦
サンタさんまで落っこちたら大変なので、
もしもそのカードにサンタさんが乗っていたら、
再度、YukariがHoHoHo!という前に、別のカードに動かします。
次の”Merry Christmas!"の後に、フルOSを聞いてリピートします。

今回は
読み札を4枚残して終了した時に、
残ったプレゼント数だけポイントをもらえることにしました。

最初「え?どのカード?何のこと?全然わかんない」
なんて言っている子もいましたが、みんなの動きを見たり
どんなルールなのか、自分で考えて、脳みそをグルグルさせていました。
今日、ルールがよくわからなくっても心配いりません
こどもっていろんな要素が合わさって、パズルがピタッと会ったとき
とってもいい顔をするんです
それが見たいので、リンリンでは「教えない」ことにしています。
代わりに与えるのは「ヒント」です。
探偵のように、いろんな話を聞いてヒントを見つけて、自分でこたえにたどり着いてもらいます

★ハートNo.1~8×2セット Go Fish!
時間がなかったので、半分の枚数でやりましたが
逆に凝縮されて楽しめました
1人2枚ずつカードを持ち、同じカードを持っていそうな人を選んで
「ください。」を言います。
もちろんえいごでね
"Can I have ~?"
聞かれた人は、持っていたら
”Here you are."
とそのカードを渡します。
持っていなかったら
”Sorry, I don't have it. Go Fish!"
と場カードを指さして言います。

言われたら、場カードから1枚ひき
ペアになれば、自分の前に出し、ならなければそのまま手持ちにします。

先に手持ちカードがなくなった人がでるか
場カードがなくなったら終了です。

ペアの数だけポイントがもらえます。

毎レッスン、ポイントを入れるお皿の色を選ぶときに
使っている
”Can I have~?"ですが
別のシチュエーションになると
「なんていうんだっけ?」
となることがあります。
いろんな場面で使って、応用がきくようにします
クリスマスパーティでも使うので
たくさん口を慣らしておきましょうね!

 

クラス全員、アウターなしでお教室にやってきました
「寒くないの?!」
とビックリするYukariをよそに
みんな「寒くないよ~♪」だって。
こどもは風の子元気な子!
ですね
でも、風邪ひかないでよ~!
おうちではあったかくしてよ~

 

-小学生グループC