小学生グループB August 25, 2017

2017/08/26

・日付け書き
お教室に到着すると、さっそうと取り掛かるみんな。
ほとんどの子が毎回レッスン前に書き終わります
・BBカード
★ダイヤ+代名詞カード ビンゴ
1人ずつ代名詞カードを引いて、カードを選ぶのですが
引いたカードと同じ代名詞の中から選ぶ、というルールです。

Ex.代名詞カード→she  Betty Botter bought some butter for her mother.

初めてだったので、OSではなくイラストでhe/she/it/theyを判断しました。
Dolly Dimpleのカードは主語はsheですが、イラストにはdogも描かれているので
今回はthey扱い。

ただ、イラストとOSの代名詞が一致するものがでたときは
OSを代名詞にかえて全員で言いました。

「2回目に出てくるときは、コレ(代名詞カードを指さして)に変わるんだよ。」
こんなことを、ちょこっと言ってみました
2回目ってなに?どういうこと?
なんて言っていましたが、「まぁまぁ、そのうちわかるよ。」
と流しておきました。
ここで説明してしまっては、詰め込みえいごになってしまいます。
なんでも教えてもらわなくてはならない子になってしまいます。
自分で考えて、答えを見つけられる子になってほしいから
こんなヒントを要所ようしょに入れていきます

★ハート+代名詞 瞬間作文ゲーム
2チームで、ピンポンボタンのアプリを使って遊びます。
各チーム1人ずつ交代で、対戦。
でも、対戦するのはボタンを押す速さのみ
えいごはチームみんなで考えて言うから、ハードルが下がります。
ひとチームが言ったら、必ず全員でリピートするので、
わからなかったときも2回目のチャンスがあります。
(ここで声を出すか出さないかで、力が付くかつかないかが決まります

まず、各チームパイルから1枚めくりチームメイト全員でフルOSを言います。
クラス全員でリピート。
Yukariが代名詞カードを1枚めくるタイミングで"One, two, three!"
ピンポンボタンを早押し。早かったチームに解答権ができます。

出た代名詞と、引いたOSを入れ替えてチーム全員で言います。
Ex. BB→Charlie Champion went to China on business.
代名詞→she
She went to China on business.

「えー!チャーリーチャンピオンっておかまだったの~ww」
みんなで想像して笑いました

Mr. Frogにtheyの代名詞がでたとき
チームが出した回答は
"They sells apples and bananas."

よーく耳を澄ませて聞いて、
「おしい!!!ブッブー。」
正解は "They sell apples and bananas."
sellを大袈裟に言いました。
みんなでリピート。
sellsとsellになるようなことは、これからたくさん出てきます。
いつルールに気づくかな?

-小学生グループB