小学生グループA July 28, 2017

2017/07/29

・Q&A
day / date / weather / season
Yukariの質問に答えてポイントゲット!
28日のeighthのthが言いづらくて、一生懸命舌を歯で挟む姿がかわいかったです

・BBカード
★クローバー(絵)×2セット クワトロ神経衰弱
1セットは場に裏返して広げ、もう1セットはパイルにします。
パイルから4枚Yukariの前に表にして並べ
全員でフルOSを言います。

カードを並べるときに
"Uno, dos, tres, cuatro."と言います。
スペイン語で「1,2,3,4。」です
たまにはえいご以外もおもしろいですよね♪
unoはゲームにあるからすぐわかる!
cuatroは「クワガタ取ろう」で覚えました

1人ずつ、場カードを1枚めくって全員でフルOSを言います。
Yukariの前に並んでいるカードと同じのが出たら、ペアでポイントになります。
Yukariの前には常に4枚並んでいる状態にするため、パイルから補充します。
同じじゃないときは、他のメンバーに覚えられる前に素早く戻す💨
最後の1枚になったとき、それが何かを当てられたらその人がポイントをもらえます。

このゲームは、先輩先生のブログにのっていたものですが
何度も同じカードを引いて(笑)何度もセンテンスを言うので
曖昧だったもの、苦手だったカードもたくさん練習できます
しかも、後半になると
パイルから1枚補充するごとに「あ!これあそこにある!!」
となるので、とっても盛り上がります

★ハート Black Out3/8
下に5枚、上に3枚並べて台形の形を作ります。
読み札と同じカードがあれば裏返し、
3/8の名前の通り、上の3枚が裏返った人が勝ちです。

読み札はそのままOS(オリジナルセンテンス)を言うのではなく
絵カードに書いてあるものからヒントを出します。
"I can see an animal.動物が見えるよ。"
"I can see yellow." "I can see a ship."(←ほぼ答えを言うことも

これだ!と思った人は"I know!"と手を挙げます。
自分が思ったカードのOSを言うことにしたのですが、
言えないのか恥ずかしいだけなのか?
(多分両方のときもある
なかなか出てきません

なので、Yukariがパパっと言っちゃってみんなはリピートにしました。
でもね
Yukariが言い始めると、一緒に言えちゃうんです。
独り立ちして言える日はもう目の前かな

 


レッスン後は必ず、カードを番号順に並べておいてください。
レッスンで使ってそのまま、バラバラのまま来る子がいます。
おうちの方、帰ったら是非、一言声をかけていただけるとありがたいです。

-小学生グループA