小学生グループD July 10, 2019

2019/07/11

・絵本貸し出し、日付け書き、Q&A

・Time For Writing
Ken and Kate keep me waiting.
”k”の音を学びました。

音読をし、”k”の音にアンダーラインを引きました。

いつも、トップのアルファベットを
有声音は青、無声音は赤で塗るのですが
Yukariが”Can you touch your throat?”「のどに手を当てて~。」
という前に、
「これは赤だな。」
と赤ペンを用意していたS。
スバラシイ👀✨

・BBカード
★クラブNo.1~8×4セット ぷよぷよ
モンテカルロカップルという名前の遊びなのですが
昔ぷよぷよと呼ばれていた時期があって、そちらの方が印象強く
最初に「このゲームは。。。。ぷよぷよ。」って言ったら
モンテカルロカップルという名前を思い出した後も
「ぷよぷよの方が覚えやすい!」とこども達

Ring*Ringではぷよぷよと呼ぶことにします。

カードをよく混ぜてパイルにし、1人1枚ずつめくってフルOS。
言える人は一人で言う→みんなリピート
言えない人はみんなで2回言う
これで「聞く」と「言う」の両方が叶います✨

縦横斜め、どこかくっついている場所にペアができたら
そのカードがもらえます。
開いた場所は、順番に詰めていきます。
すると、またペアができる連鎖が起こることがあります。
まさに、ゲームのぷよぷよと同じ。

自分の番でたくさん連鎖が出たMiはワクワク♪
好評でした☆彡

★ハート+国カード Save the 3
リクエストでこのゲームをすることに。

読み札を順番に回して、みんなにreaderになってもらいました。
途中、Yukariが席を外さなければならなかったのですが
その間も、こども達だけでゲームを進めていてくれました😊
能動的なレッスン、これが理想です!

みんな ”Who is it?"
S1   ”She is Sister Susie.” カードを見せる
みんな ”Sister Susie sipped spicy soup for supper."

読み札と同じカードを持っていた人は、ここで捨てなければなりません💦
「3枚を救え!」というゲームなので
手持ちがなくなった人は負けです。

Yukari  ”Where is she from?"
国旗カードを見て、どの国か考えます。
よく見る国旗はわかったりするのですが
珍しい国旗だったりすると、壁に貼ってある国旗表を見て探すみんな
見つけるより早くYukariが答えを言っちゃいますww
”She is from Portugal."「ポルトガルでした~。」
「ポルトガルかぁ~。ポルチュ(笑)。」

えいごを使うのは、世界中の人とつながるため。
いろんな国があって、カラフルな国旗があって、その国には
たくさんの人が住んでいる。
「へぇ~そんな国があるのかぁ~。」
いろんな”初めまして”を体験しておけば
将来、もしその国の人に出会ったときの
こころのハードルは、初めてのそれよりもグーンとさがるはず

そのために、いろんなことを伝えていきたいです

-小学生グループD