小学生グループD May 16, 2018

2018/05/17

・絵本貸し出し

・phonics "ai"
前回までの復習後、今日の音のお話を聞いてクイズをしました。

・BBカード
★クラブ ロケット脱出ゲーム
落城ゲームをするつもりで、下から5・4・3・2・1・1枚ずつ
カードを並べたのですが、
Sが「こうするとロケットみたいだよ。」と
てっぺんの1・1を5枚の下に2本の足のようにつけました。
(説明がヘタでごめんなさい💦)

おぉ!なるほど、これはrocketだ🚀

下の2本の足がブースターでそこが入り口になります。
火を噴いているので、そのカードが読まれて裏返すと火が消えて
脱出経路に入れます。

てっぺんは2枚並んでいるので、そのどちらかに道がつながれば脱出成功ですこれはおもしろい!
ところが。。。。
Yukariが一番乗りに脱出成功してしまった。。。。。
こども達いっせいに
「おーとーなーげーなーぁい!」
とブーブーすみませんねぇ💦だって運なんだもの(ここで使わずもっといいことで使いたいところだけど

★ダイヤ How old are you?ゲーム
各自1セットをよく切りパイルにしておきます。
1人ずつ
"How are you?"で1枚出し
"I'm 〇 years old."といいます。
年齢は、カードの番号です。
ホントはここでOSも言いたかったのだけど、
テンポを重視して年齢だけにしました。

1~人数の番号の別カードをよくまぜ、そこから1枚引き
例えば2だったら
"Who is the second youngest?"
2番目に若かった人が、場のカードをもらえます。

数字が一番大きい小さいではなく、最後まで誰が勝ちかわからないところがいいところですね
普段1から順には100以上でも言えるけど、
パッと見た数字をすぐにえいごにするのはなかなか💦
10以上になると、やっぱり1から指折り数えるT。
何度もやっているうちに、自然とわかるようになるので
こういったゲームも折を見て入れていきます。

★ダイヤ phonics海賊船ゲーム
リクエストがあったので、久々にやりました。
入会したばかりのMには???だったろうに、周りをよく見て
しっかりカードを見つけていました

8枚を使って好きな形の船を作ります。
これが積み荷です。
海を渡って運ぶのですが、途中で海賊が積み荷を狙って襲ってきます。
Yukari「大砲~!」
みんな"Cannon!"
Yukari"b,b."(読み札の音だけ言います)
みんなは、このカードだ!と思ったカードに船長が乗っているときは
別のカードに移動させます。
Yukari「攻撃~!」
みんな"Attack!"
みんなは、Yukariが言った読み札のフルOSをリピートして裏返します。
積み荷が大砲で沈んでしまいました。

4枚残しまでやり、残った積み荷の数がポイントになります。

phonicsの効果もあって、久しぶりだったけどみんな音を聞くと
「これかこれだ。」とか「絶対これだ!」と
すぐにどのカードかわかっていました

-小学生グループD