大人グループ@さくら July 26, 2017

2017/07/28

・うた Sing by Carpenters⑥
来週練習をしたら、その次はムービー撮影です。
Kさんがアイディアでとってもおもしろいことができそうです
K-san's idea will make it very interesting

・Five-Line Essay " If you were a cat..."②
reason1までの発表をしました。

essayを発表していく中で、いろいろな会話が生れます。
今回は「痛み」について話が広がりました。

「どこが痛いかわかる」
をえいごで表現するのに
pain / hurt / ache / sore...いろいろな単語がでました。

I hurt my leg.(足を怪我した。)
It hurts me.= I was hurt.(私は傷ついた。)

I understand where they hurt.
だと、自分で自分を傷つけたようだし
I understand where they got hurt.
だと、けがをした場所のことを言っているようだし
acheはこの表現には合わない気がします。

と、いろいろと調べながら話し合いました。
えいごは私たちにとって外国語なので
曖昧なこと、わからないこと、もちろんあります。
それを解決することで、理解が深まり力もつくんですね。

そんな疑問や質問が出るのも
Five-Line Essayのおかげです。

レッスンで解決しなければ、各々が持ち帰り
各自で調べます。
それをみんなでシェアすることで、更に会話が広がります。

今回の「痛み」に関する問題も

I understand where they are hurt.
I understand where the pain is.
I understand where it hurts.

Yukariはこんな感じの表現がいいんじゃないかな?と思っています。
次回、みなさんがどんな表現をシェアしてくれるか楽しみです♪

 

 

-大人グループ@さくら