幼小グループ September 9, 2016

2016/09/12

・Q&A
いつもはYukariがするquestionをみんなに質問してもらいました。
毎回聞いているはずなのに
いざ言おうと思うと「なんだっけ?」ということがよくあります。

自分が質問しなくちゃって思えば、
聞くときも何気なくではなく、inputしながら聞くようになります。

・オリジナルBBカード発表の撮影
Mがまだだったので、発表のムービーを撮りました。
せっかくなのでクラスメイト全員に役をつけて
こども達に撮ってもらいました。

queを出す人、カウントダウンする人、カメラマンなど
自分たちで撮ると無駄話などもなくなるうえに、全員が楽しめる!
かなりいい!!
次回からもこうしよう~

・BBカード
★スペード+ハート+ハロウィンキャラカード 波乱万丈
今年もこの季節がやってきました。

Halloween

witch/ wizard/ ghost / mummy....
ハロウィンに関するキャラクターが書かれたカードを
BBカードに混ぜて遊びます。
キャラを覚えたころに、BBセンテンスと合体して
オリジナルハロウィンBBカードを作ります

ハロウィンキャラカード、略してHWカード
これを、役カードにして遊びました。

よく混ぜてすべてのカードを裏返しにして場にドーナツ状に広げます。
1人1枚ずつひいて、場に置きます。
全員でOSを言い、言い終わるタイミングで次の人はカードをひきます。
でも、これがなかなかできないのです~
中途半端な間があいてしまう人
つい気を抜いて、誰の番かわからない人
たくさんカードを手に入れて浮かれてしまう人。。。
遊びだけど、集中力をつけていかないとね

だけど、HWキャラは、既存生たちはよく覚えていました
年にこの時期しか出てこないキャラたちなのに
こども達の長期記憶に残っているなんて!うれしいなぁ~
そしてHalloweenオリジナルBBカードを作るのも
楽しみにしてくれている様子どんなセンテンスができるか楽しみです

★ダイヤ Break the H
2人1組で他のペアとの対戦型にしました。
Break the Tの変形で、パイルの左右に縦に3枚ずつ表にしてカードを並べます。
各ペア、相談して自分たちにあるカードのOSを言い、みんなリピート。
同じカードがあったら下にさげます。
パイルから下げた分を補充します。先にパイルがなくなって、Hが崩れたペアの勝ちです。

★ダイヤ 辛いゲーム
つらいゲームといいます。
こちらもぺアのまま遊びました。

クラブを1セット、よく切ってパイルにして裏のまま置きます。
1枚めくり、最初のペアがOSを言います。
言い終わると同時に読んだカードを裏にします。

次のペアは前のペアがめくったカードのOSをすべて言ってから
新しいカードを引きます。

ペア同士、どんなカードがどの順番で出たか覚えていなくてはなりません。
どっちかが忘れても、もう片方が覚えていれば大丈夫!でも協力なしには勝ち残れない、チームワークを必要とするゲームです

「ここなんだっけ?○○は次だし、あれはそっちだし。。。
なんて言いながら、ペアで相談してみんないいせんまで言えていました。

-幼小グループ(2015年度~)