幼児小学生合同レッスン

March 22' 2013
・May I come in / go home?
先週お休みしたK、「何ていうか忘れた。」でも、他の子が言ったのを見て言っていました。周りから学ぶことができるのもグループレッスンのいいところ
・Simon says jump / walk / hop / bow / sleep / wake up / touch / point / watch TV / skip....
"Point to ○○!”というと、「ぴっ!」とその子を指さします。"Touch ○○!"というと、恥ずかしそうにその子に触ります(笑)
・月の歌 
January, February...と描かれた卓上カレンダーを指さしながら歌いました。その後、1人2~3枚ずつもって、持っている月がきたらそのカレンダーを頭上に上げるアクティビティをしました。カードをあげるのにアタフタして、歌どころではなくなり失敗
 → 次に自分の誕生月のカレンダーをあげてもらいました。
Kは前歯が生え変わりでスースーして「歯がないからいえないよ~!」(笑)早くそろうといいね
「今は3月だよ~!英語だとなんだっけ?」
・BBカード
 スペード おひなさま14枚ブラックアウト → 頭脳ブラックアウト
Emperor / Empress / three court ladies / five court musicians
頭脳ブラックアウトは裏にした状態から、神経衰弱のように読まれたカードを当てていくゲームです。当たると"YEAH!" はずれると"NOOOOO!"と一喜一憂(笑)激しいリアクションに圧倒されたのか、Cは控えめな反応
 ハート チッププラスビンゴ
「この中に、杉ちゃんが変装しているんだよ~!杉ちゃんかもって思うカードにbearを置いてね。」と1人3枚に賭けてもらいました。
想像力を膨らませて、ムキムキだからthe tough guyかな?女の人になってるんじゃない?キツネかな?といろいろなカードに賭けていました。
最後にCにカードを引いてもらい、杉ちゃん決定!杉ちゃんはMr.Zebraに変装していたのでした~。引いた本人以外全員あたり!みんなで、残念だったね、"I am sorry."と声をかけました。
「Willyは何したくないって?」「歌った?歌わなかった?」などの質問に、ぽんぽん答えが返ってくることが増えてきました。絵カードの意味がわかってきた、ということです。この調子でどんどん意味に気づくよう、またヒントを出していきます
・絵本 『Ketchup on Your Cornflakes』 Yes, I do. / No, I don't.
最後にポイントを数えるところで、Tは負けるのが悔しくてへそを曲げてしまいました。
勝ちたいとズルをしようとすることも。。。でも、ズルをして勝っても嬉しくないよね。
負けるの意味は、負けじゃないんだよ。またがんばろう!の意味なんだよ。そう思えば、勝った人に笑顔で"Congratulations!"がいえるようになりますね

-幼小クラス(2012~2014年度)