幼児クラス+小学生低学年クラス  合同クリスマスレッスン

December 21' 2012
今日は、普段は別々のクラスを合同にして、楽しいゲームでいっぱいBBカードのOS(オリジナルセンテンス)を声に出しました
初めて、一緒にやるのでまずは照れをなくそうと、握手してスキンシップがはかれるようなゲームをしました
・Shake hands with ○○. verb命令ゲーム + Let's touch~! + Let's shake hands with~!
  合体バージョンで。 Ex. "Jump!" ジャンプしながら移動 "Let's touch Santa Claus!" サンタの絵が貼ってあるところにダッシュ! "Let's shake hands with ~!" 握手する。
・What's your name? キラキラ星のメロディで。みんな一人で大きな声で My name is~. 言えました
・BBカード
  ダイヤ  チッププラスビンゴ  Christmas wordsカードをBBカードの下に隠しました。返したときに出てきたら、みんなで"What's this?"答えられたら+1ポイントです覚えた単語は全部で6コ(Santa Claus/ sleigh/ Christmas tree/ reindeer/ stocking/ candy cane)。この2~3回の間に覚えてしまいました。すごいっ
  ハート  落城ゲーム(Christmas version)
・お買い物タイム 
 向こうに何か、箱がある!一人ずつ名前が書いてある! "Can you find your name?"
 attachment02.jpg
 "Look at the front? What's this?"
 みんな口々に "Santa Claus!"
 "じゃぁ、サンタさんが乗るのってなんだっけ?"
 "Sleigh!!" と元気に答えてくれました
 このソリの側面が真っ白なので、ビンゴで手に入れたポイントでシールを買います。
 "This one, please." とポイントと引き換えに欲しいシールを買います。
 買ったシールでかわいソリが完成しました
  ハート  サンタさんのソリをプレゼントでいっぱいにしよう!ゲーム
   読まれたカードを取りにいくという単純なゲームですが、みんなお菓子がかかっているので真剣ですゴニョゴニョもありますが、それもいいんですいえるところははっきり言えていましたから。だんだんつながって、1文言えるようになっていきます
 お菓子の数は、がんばって声を出した証
attachment01.jpg
最後に"Merry Christmas!"といって、Yukariサンタからプレゼントをもらってお帰りです
今日は、とにかくBBカードでゲームを楽しむことに重点をおきました。
知らないカードも周りをみて、一緒に言ったり、誰かの真似をすることで覚えたカードもあったように思います。
わからなくても、周りを見て、”類推する”。この力が英語学習には大切です
わかる子はわからない子に教えてあげたり、探すのを手伝ってあげる、というみんなの優しい一面も見れて、とってもいい雰囲気でレッスンできました
私の反省は、あれもこれもやりたい!と用意しすぎたこと。結局時間が足りなくなって、絵本が読めなかったり、歌を歌い忘れたりしてしまいました
保護者の方々にも、時間の面でご迷惑をおかけしてしまい申し訳ありませんでした
次の予定に支障がでなかったならいいのですが・・・
異年齢でのレッスンは、大きい子にとっても小さい子にとっても、教え教えられるいい機会になりました。今回やったBBカードゲームは、印象深く、より記憶に残ると思います。
また、折に触れてみんなで遊べる機会を作っていきたいと思います
時間調整や送迎、保護者の皆さんのおかけで、無事に今日のレッスンを終えることができました。
本当にありがとうございます
次のレッスンは、来年1月になります。
よいお年をお迎えくださいね
そして来年もよろしくお願いします。
お休みの間、BBカード付属のCDをできるだけ聞いてくださいね。
そして、機会があれば家族でBBカードで遊んでみてください
Merry Christmas and Have a happy holiday!
See you in January 2013

-幼小クラス(2012~2014年度)