幼小グループ November 28'2014

・Q&A
なかなか定着しなかった序数。
日付けには "th" が付くことが理解できてきて
みんな大げさに舌を噛んで見せてくれます

seasonもfall / autumn よく覚えていました!

・BBカード
★クラブ+ハート×各2セット マッチングゲーム
1セットは裏にして場に広げ、もう1セットはパイルにして
各自に3枚ずつ配ります。
その3枚を自分の前に並べてスタート。

順番に場のカードを1枚裏返していきます。
自分が同じカードを持っていてペアになればもらえ、
なければまた返して戻します。

ペアができたらはずし、パイルから1枚もらいます。
"Can I have a card, please?"
"Can I have a"までが一続きで覚えていて
"Can I have a a card"となってしまう子が多かったです
でも、これはよくあること。
単語単位で意味が理解できるようになると
自分で間違いに気づきます。
今は、ただ正しい言い方を聞かせてリピートするだけでOKです。
Mは何かが違うと気づいて
じっくりと"Can I have a card, please?"と言っていました

このゲーム
神経衰弱と同じで、どこに何のカードがあるか
しっかり見て記憶しておかなければなりません。
最年少のKは、おしゃべりに夢中になって
みんながめくるカードをちゃんと見ていませんでした。
結果、ペアが1組しかできずポイントも1ポイント。
悔しくて次のゲームはストライキ「ゲームは勝つときもあれば負けるときもあるんだよ。
気分が戻ったら一緒にやろうね。」

★スペード No.1~8、No.9~16 仲良し123×2回
みんなが大好きなゲームなので、OSをいう声も元気です
フレーズ部分はまだまだリピートなのですが、
カードによってはフルOSで一緒に言えるものも出てきました。
CはしっかりYukariの口を見ているからか、フレーズの入りがいいです。

ゲームのところどころで
M,K,Cお姉さん組がKを誘ってくれます。
「次は勝てるかもしれないよ。」
「一緒にやろう。」
そのおかげで、Kもやる気を取り戻し
元気にゲームに参加
にこやかにレッスンを終えることができてよかったです。

・えほん 『Turtle and Snake and the Christmas Tree』

Yukariが大好きなシリーズで、仲良しのカメくんとヘビくんが
クリスマスツリーを取りにツリーファームに出かけます。
でも、なかなか”これ!”という木が見つからず。。。

去年も読んだ絵本です。
「あ、これ懐かしい~」と覚えている子もいました。
中の単語も年々覚えているものが増えて、読んでいてこちらも
うれしくなりました。

レッスン時間より早めに到着したKa。
「Yukari~これ言えるよ~」
と壁に貼ってあるアルファベット表の中のイラストを
英語で言って見せてくれました

レッスン後、KoとMは
今日歌わなかったThe twelve days of Christmasを
歌って見せてくれました♪

好奇心とモチベーションの高いクラスなので
この先が楽しみです

-幼小クラス(2012~2014年度)