小学生グループ June 10, 2016

2016/06/11

・Q&A

・No Excuseword Bingo①
読める単語がだいぶ増えてきました。
inが出てきたとき、ジェスチャーをしたら
「それって、"入れる"ってこと?」とT。
「どうだろうね~?」と自分で考えるように促してみました。
その後、「どのBBカードにinが出てくるっけ?」と聞いてみたら
いくつか例を出してくれたC。
ちゃんと意味も理解している様子で○

・BBカード
★ダイヤ(字or絵) No.1~8, No.9~16 仲良し123×2回

「スピードするの?」とS。
しないよ~というと「ホッ」の顔。

「仲良し123!」の掛け声で、各自1枚出します。
同じカードがあったら全員でフルOSを言い
そのカードを下げます。
下げたカードの数だけポイントがもらえます。

同じカードが複数回出るので
長期記憶への定着に有効です

意味とりや言い換えをしながら遊びました。

★ダイヤ(絵) ノーリーダービンゴ
「スピードするの?」とまたS。
そんなにスピードしたくないの~?
「嘘つき日記ビンゴをするよ~。」
即席で名前をつけて、全部自分がしたことにするビンゴをしました。
全員でフルOSを言った後、主語を全部Iに変換しました。

どこからどこまでが主語か?
これがまだ曖昧なようで、瞬時には出てきません。
頭の中でもう一回OSを繰り返して、どこを変えればいいのか?
考えているのがわかりました

今度は主語を聞く、「誰が?ビンゴ」をしないとな~

★クラブ(字or絵) Break the T5
「リーダーしてくれる人?」の声に手を挙げてくれたA。
Aに読み札(字)を読んでもらい、ゲームを進めましたスラスラ読めて(言えて)いてビックリ!

このマークで初めて遊ぶM。
でも、周りをしっかり見て同じテンポで遊べていましたこの洞察力、とっても大事です!

"Why does the spy dry his pants in the sun?"の文に
「なんでパンツ乾かしてるのかな~?」と聞くと
必ずと言っていいほど、「漏らしたから~!」と返ってきます
今回も例外ではなく、やっぱり「漏らしたから~。」
「じゃぁどこで乾かしてるの?」
で、"Where does the spy dry his pants?"をみんなで言いました。

最後のポイントは2チームに分けて勝敗を決めます。
数人のポイントが合わさるので、なかなか大きな数に!
最近は100を超えることもあります。
one hundred eight...声に出すと長いですが、いい練習です

 

夏が始まりました。
水分補給が必要な人には、水筒を持たせてくださいね

 

-小学生グループ