中学生グループ July 11, 2016

2016/07/13

・Q&A

・えほん 『Excuse Me!』

1回目は読み聞かせ、2回目は音読してもらいました。
短い文章ですが、えいごらしい抑揚で読めていました

・BBカード
★全マーク+クラブ(字) 赤と黒
BBカードをよく混ぜてドーナツ状に裏にして広げます。
1人1枚ずつめくっていき、全員でフルOSを言います。
出したカードのマークがその前のと同じ色だったらペアでもらえます。
違う色だったらもらえず、次の人の番です。
文字カードは色がついていないので、
前のカードが赤にでも黒にでも染まれる、ということでもらえます。
今回は、最後にカードをたくさん持っていた人が勝ちです。

テンポよくどんどんとカードをめくってはOSを言っていきましたお口の体操はバッチリ!

★ダイヤ(絵) ノーリーダービンゴ
フルOS → The girl buying some butter for her mother is Betty Botter.
(お母さんにバターを買っている女の子はベティちゃんです。)

久しぶりに現在分詞をやってみましたが、よくできていました

もちろん説明なしに初めて、途中で「どんな女の子がベティちゃんだって?」
のように意味とりの質問をしたのですが
意味もバッチリわかっていました

あとは、
・とっさでもこれを使って文を作れるか?
・とっさに聞いても意味がわかるか?

また忘れたころにやって、記憶の維持と慣れを促したいと思います

★スペード(絵) Break the T3
先週末に参加した
『BBカードCore Courseセミナー』で学んだ比較・最上級を
早速試してみました

Tの形にカードを並べたら、上の3枚のフルOSを言い、全員でリピート。
数字を各カードの年齢にします。

小さい方から
○○ is younger than ◇◇ by △△ years.
◇◇ is younger than □□ by ☆☆ years.
○○ is the youngest of the three.

言い終わったら3枚を下げます。
他の人は同じカードがあったら下げます。
新しいカードをパイルから補充して次の人の番です。
最初にパイルがなくなってTの字が崩れた人が勝ちです。

カードの番号がキャラの年齢とはまったく裏腹だったりして
「えー!○○の方が若いなんて!」とおもしろかったです。

★ハート+場所 ノーリーダービンゴ
このところ取り入れている関係代名詞を使って遊びました。

自分に有利なカードのフルOSを言い、全員でリピート。
場所カードを引き、whomを使って作文をします。

Ex. The girl whom I met at the hotel yesterday was Sister Susie.
(私が昨日ホテルで会った女の子はシスター・スージーちゃんでした。)

引いた場所カードによっては
なんでここでこんなことしてるの?!のような
へんてこな展開になるものもあって楽しかったですね。

ビンゴの後、
"Who did you meet at the hotel?"
のようにクイズをしました。
Nはすごくよく覚えていてビックリ
記憶力がいい

・グラマーブック
関係代名詞のところを少し書き込みました。
ゲームで新しいことを取り入れ、遊びこんで自分のものになったら
都度、書きこむようにするので
1回の書き込みはほんのちょっとです。
書きためていくと、自分だけの参考書になります

Homework

関係代名詞whomを使って2コマ劇場を描いてくる。
絵は色をぬってもぬらなくてもいいです。
文章だけでもいいですが、絵があった方がよりいいです

おもしろいお話を楽しみにしています

-中学生グループ