中学生グループ July 22'2014

・Q&A name / age / day / date / birthday / Do you / Can you...
えいごでの質問がよく聞き取れていました。
耳はとてもよく慣れています。
これからお口の体操をたくさんして
口もえいごに慣らしていきましょう

・BBカード
★ダイヤ ビンゴ→頭脳ビンゴ
フルOSで。
BBカードにはカードごとにオリジナルセンテンス(OS)と
フレーズがついています。

ちょっと長いですが、
最初からこのOSにフレーズまで入れて
フルOSで遊びました。

最初は聞き取れるのでリピート
途中はもにょもにょ
フレーズは文字を読んで声に出していました。

YukariがいうOSを聞いて
という顔を見せてくれたN。
ダイヤのカードはもう
絵と音声が結びついています

★ハート 16枚ブラックアウト→8枚ブラックアウト→4枚ブラックアウト
ハートのカードにも入りました。

16枚ブラックアウトは、2×2の島を4つ作ります。
読まれたカードをリピートして裏返します。
島が一つ返ったら「ブラックアウト!」といってゲームオーバーです。
このゲームは、そこで勝敗が決まるのではなく
その時点のビンゴの数で決まります

8枚、4枚と遊んだので合計3回はハートのフルOSを声に出しました。
ダイヤのときよりも、カードを認識するのが早くてビックリ!
音と絵を結びつけるコツがつかめたかな?

絵カードのイラストは
どれも個性的でよくみると突っ込みどころ満載です
Who has eyebrows? There are two people who has eyebrows.
覚えているかな?

・えほん ORT『The Pancake』
Pancake. Roderick Hunt, Thelma Page (Ort First Words)

同じレベルの絵本の中から、読みたいものを1冊選んでもらいました。
読み聞かせの後、音読。
スラスラ読めていました

今日は新しいマークもやったし、新しいゲームもやって
たくさんお口と脳みその筋トレをしました。
ゲームの勝敗は
えいごの出来具合では決まりませんが
それでも勝つか負けるかハラハラワクワクするのがゲーム。
そして、
ハラハラワクワクすればするほど
気づかないうちに
たくさんの英語を声に出しています

来週もいっぱい遊びましょうね

-中学生グループ