小学生グループC April 10, 2018

2018/04/11

今年度、最初のレッスンです♪
前回からちょっと間をあけてのレッスンでしたが
みんないつも通りに"Hello!"とやってきてくれました
それがうれしくて、「みんなめっこいなぁ(可愛いなぁ)~💖」
とキュンキュンしちゃいました今年度も 本気で遊んでちゃっかり身につくえいご やっていきましょう

・日付書き、Q&A
昨日や明日の曜日までスラスラ答えられるようになりました。
一昨日とかになると、いったん頭の中で考えてたけどね

・BBカード
★ダイヤ(絵or字) ノーリーダービンゴ
ノーリーダーなので、自分に有利なカードを選んでフルOSを言います。
その後、easy(簡単)normal(ふつう)hard(難しい)から選んで

絵カードを選んだ人には、カードに関する質問を
字カードを選んだ人には、spellingの質問をしました。

Ex. Who bought some butter?
How do you spell "Red"?

最初、ビッグチャレンジをしたKoはhardの難しさに気づいて
次からはeasyを選んでいましたが
最初にhardの壁の高さを知ったことがよかったと思います。
おかげで、みんなにもhardのレベルがわかったし
目標が見えたから
easyで経験を積んで、「いけるっ!」と思ったときに
ステップアップします。
その日が楽しみですね🎵

・ハート(字or絵) Break the H
ノーリーダーで遊びました。まだ自信のない人は”This one."と指さすのでOK。
フルOSの後、主語をThe Flying Fishにかえて言いました。

すると、
おかしな文が出来上がるのです。

飛べるくせに、タクシーに乗ったの?!
飛べるくせに、電車に乗ったの?!
飛べるくせに。。。

何度となくみんなが言うので、これはチャンス
ということで

「飛べるくせに」をえいごで言ってみました。
”He can fly though...."

こんなところから、日常会話に使いやすい表現も
たくさん入れていきたいと思います

春休み中、いろんなところにお出かけした話を聞かせてくれました。
I went to~.
さらっとだったけど、こども達の”言いたい”をレッスンでもとりあげて形にしていきます

-小学生グループC