小学生グループA February 15, 2019

2019/02/19

・えほん貸し出し、日付書き、Q&A

・しりとりプリント
Time For Spellingというワークがあります。

timeforspelling

この中から、コピーしたプリントを渡してしりとりをしてみました。
例えば、rain-nose-egg のように、単語の最後のアルファベットが次の頭文字になります。

それぞれイラストが描いてあるので、単語がわかったら音で書いてみます。
ここで!
今日大事なのは、
イラストを見てパッと文字が書けること・・・ではなく、
書く、ことに慣れること

単語や音のジェスチャーやヒントから、自分なりに書いてみます。
1発正解のこともあれば、タイムアップで答えを見て「あぁ!」となることもあります。

自分の力だけで答えが導き出せたときは、とっても嬉しそうでした

これまでも書くことはしてきましたが、
それ以上に 聞く、言う、読む、を重視してきました。
そして今
書く、の準備に必要な要素は揃いました
ここからは 書く、ことにもたくさん触れていこうと思います。
もちろん遊びの中で

今日つかったプリントは、まだ裏面をやるので、
なくさないで次回も持ってきてくださいね!

・BBカード
★ダイヤ+クラブ+we/you/lucky/顔カード 坊主めくり
カードを混ぜて、裏返し、ドーナツ状に並べます。
1人1枚引き、全員でフルOSを2回言います。
曖昧なカードも2回目のチャンスで、それらしく言えていればOK!
この場合、1回目に聴いたのをリピートすればいいので、
みんなが(それらしく)言えるわけです

イラストを見て、
she(女性)・・・場カードが全部もらえる
he(男性)・・・手持ちをすべて場に捨てる
it/they(動物や物)・・・そのカードがもらえる
we・・・全員で手持ちを隣に渡す
you・・・引いた本人以外の全員で手持ちを隣に渡す
↑のルールに沿って、カードをやりとりします。
今回は、イラストを見ての判断なので、文章の主語は関係ありません。
主語がThe Queenでも、イラストに2人書いてあれば they とします。

自分の顔カードがでたら、スーパーラッキー✨
場カードとみんなの手持ちカードがすべてもらえます。

代名詞の変化を言いながら、遊びました。
時間がきて、途中で終了となったのですが、
最後の最後で
Miの顔カードが出て、一人勝ち~💰
お後がよろしいようで

まだ顔カードがないMi。
自分の顔を片面白カードに書いて、下に名前を書きます。
同じものを2枚書いてもらいます。
おうちで書いてきてね~と、カードを渡したら
他の子たちも「書き直したーい!」って。
そういえば、書いたのは何年も前だなぁ~。
と!
いうことで、みんな新しい顔カード用の片面白カードを2枚ずつ持ち帰りました

どんな顔カードが揃うのか楽しみ🎵
おうちでも聞いてみてくださいね✋

古い顔カードはトレジャーファイルに貼っておいてください

-小学生グループA