小学生グループA October 6, 2017

2017/10/07

・BBカード
★ダイヤ たこやき
レッスン前に曜日の確認をしたことから
今日は、曜日でたこやきゲームをしました。

各自BBカード1セットをよくきって
自分の前にカードを裏にして並べます。
今回は曜日なので、7枚。
残りは全員分を一緒にして場に裏にして広げておきます。

場カードから1枚ひき、OSを言います。
カードに書かれた番号が7までなら
曜日の歌を歌いながら、その場所にあるカードと交換
交換したカードがまた7までなら、↑を繰り返します。
こうして表になったカードが、うまく焼けたたこやきで
この数がポイントになります。

番号が8~16なら焦げたこ焼きとなって、次の人の番です。
それでも、もちろんOSは言います
曜日の歌と、英文をたくさん声に出すので
歌とOSの定着にもってこいです
しかも楽しい!

★ダイヤ×2セット+HWキャラカード×2セット 早とりマッチングゲーム
全てをよく混ぜて裏返しにして場に広げます。
1人ずつテンポよく1枚めくっていき、OSを言います。
HWキャラカードがでたときは、単語を言います。
既に出たカードとペアになるカードが出たときが勝負です。
今ひいたほうではなく、最初に出ている方のカードを素早く取ります。
最後には、1セットのダイヤとHWキャラカードが場に残ります。

耳を澄ませて声を聞き、リピート、に加え、
瞬発力、記憶力と洞察力が必要になるので、集中して、
でもにぎやかにゲームは進みました

・HalloweenオリジナルBB ムービー撮影
名前、年齢を言った後、自分のカードを発表します。
最初の頃はカメラの前に立つと緊張しますが(立派なカメラじゃなくてiphoneなのに
毎回撮っているので、だんだん慣れてきます。
みんなの分が撮れたら、おうちの方にお見せしますね

 

今日はお休みが多くて、Kとのマンツーマンレッスンでした。
4月から初めて、
最初からフレーズ入りで
最初から64枚の
BBカードの世界に飛び込んだので
OSの定着はゆっくりです。
今日は、じっくりと一つのマークに取り組むことができました

マークごとにじっくりやっても
一度に全マークをやっても
一人一人、習得する順番もスピードも違います。
だから「こうじゃなければいけない」ということはありません。
みんなでするゲームも、実はこの子のここを伸ばそう、と思って取り入れていることもあります。
どんなスピードにせよ、どんな順番にせよ
確実にこども達は成長しています。
たくさん、声に出して、耳で聞いて、本気で遊んで!
えいごを好きになってもらいたいです
そして、どうかおうちでもBBカードで遊んだり、CDを聞く時間を作ってください。
こどもの耳はほんとうにすばらしい
なんでも耳コピできちゃいます。
だからこそ、良質な音をたくさん聞かせてあげてくださいね。

-小学生グループA