小学生グループA September 15, 2017

2017/09/16

・日付け書き
レッスン開始5分前にはお教室に来ることになっています。
そして開始までの間に日付をノートに書きます。
日付け、曜日、天気、季節
全部かけたかな?

・phonics "t"
お話を聞いて、ジェスチャーをします。
"t"の音があるかないか?クイズタイム☆彡
みんなよーく聞いて、「ある!」「ない!」と
自分の意見をいえていました。

何がいいって、
堂々と
自分の意見を言えているところ
人と違ってもいい!
自分はこう思う!
そう思えてるんだなぁ。うれしい

今まで出てきた音を組み合わせて
単語を読んでみました。
一つ一つの音は言えても、合体すると???となる子もいます。
例えば
sat
最初の2語で”サ”(英語の音に近いカタカナで表しています。)となりますが
”ス・ア”と別々のまま発音しちゃう。
でも
何度もみんなと言っているうちに
仕組みに自分で気づきます
読めるようになると書けるようにもなるので
もっともっとえいごが楽しくなる!
そしてBBカードでいっぱい遊んで、さらにさらに楽しくなる!!
えいごが大好きになってくれるといいなぁ~

・えほん『Boo Who!』

Halloweenに出てくるものがたくさん出てきます。
とがった帽子をかぶっているのは誰?
のようなクイズ形式になっていて、答えはフラップの裏に隠れているので
楽しみながら、ハロウィンの単語が覚えられます。
最後は、monsterが出て来るかと思いきや
フラップをあけて「えっ!?」
みんなびっくり
何が出たかは、お子さんに聞いてみてくださいね
・BBカード
★ダイヤ+Halloweenキャラカード ゾンビすごろく

ダイヤのカードをドーナツ状に並べます。
ところどころにHWキャラカードを置きます。
自分の好きなところにコマを置いてスタート。

サイコロを振って、出た目の数だけ進むのですが
通るすべてのカードのフルOSを言います。
今日は、リピートではなくみんなで一緒に言っていきました。

曖昧なカードも、ゴニョゴニョ一生懸命声を出していました

とまったカードにHWキャラがいれば、合体文を言います。
「witchがバターを買ったら?」
のように聞いて、みんなで言ってみました。

さて、このすごろく。
ハラハラドキドキの展開があります!
それは、「ゾンビ」

↓のボトルキャップを裏返して、棺桶にします。
ゾンビになると、この棺桶にコマを入れるんです。
みんなからは「お風呂みたい」といつも言われるのですが💦

ボトルキャップspider

すごろくはドーナツ状なので、ぐるぐる回ります。
同じカードを何度も言います。
そして、ゾンビと同じマスにとまったら
自分もゾンビになってしまうんです
どんどんゾンビが増えていく中、
最後まで生き残った人が勝ち!
ゾンビに襲われることもあれば
自分からゾンビに飛び込んじゃうこともあって
みんなサイコロのから
が離せませんでした

 

 

 

-小学生グループA