小学生グループ① January 22, 2021

2021/01/25

・日付け書き、Q&A
Q&AはこれまでQをYukariが言い全員でリピート、Aはみんなが言う、
という形でやってきました。
全員で毎回言っているうちに、自然と言えるようになる子がほとんど。
でも、いつまでも言えない子もいました。

ノートを返すときに、わざと遠い方から”Can you pass this to ○○?"と
1人ずつpassしてもらったら、あっという間に↑のセリフを覚えてしまったみんな。

そこからヒントをもらい、
今年は一人ずつのリレー形式でやっています。
みんなが言うのを聞いて、自分の番になったとき、言うセリフの心構えができます。
わかる子は堂々と✨わからない子も、前の子のを聞いて準備ができます✨
時間は少しかかるけど、全員が自信をもって言える!そっちの方が断然イイですよね!

・BBカード
★ハート×6セット 源平合戦
別のゲームをしようと思っていたのだけど、こども達からのリクエストでこれをやることに「去年負けたあのゲームだ。」
とか、
「いつも正月にやるやつ!」
と、みんなよく覚えてる👀✨
これじゃぁやらないわけにはいかない
2チームにわかれて対戦!
各チーム3セットずつにしました。

まだ入ったばかりの年長Yだけは、
リピート前にカードを取っていいルール。
他のみんなは、しっかりフルOSを言ってからカードを取ることにしました。

ところが、Yのカードの取るスピードがとっても速い💨
みんながフルOSを言っている間にポンポンカードを取っていきますやり手~♪
読み札のカードを見せるタイミングをちょっと遅らせて、
相手チームとフェアになるように調整しました。
こんなふうにreader側で調整できるのも「遊び」のいいところ♪

次の読み札に行く前に、全員でもう一度フルOSを言ったので、
最低でも3回は聞き、2回は声に出しました👏

★ハート Bean Scattering Game
場に広がった6セットのカードをそのまま使うべく、
おまじないを言いながらよーくmixしました。
そこからhead / heart / stomach / arms / hands / legs / feet と
体の部位分カードを取り鬼を作りました。

”February third is....”
というと、「節分!」と返ってきました。よく知ってるー!

”Devils out!Good luck in!”
「これなんだと思う?」と質問。
「福は内!鬼は外!」毎年やってるもんね~。年に1回でもしっかり覚えています😊

↑のセリフを言いながらみんなで豆をまくジェスチャーをします。
読み札のフルOSを聞き、みんなリピート。
ときどき言い換えをしたり、意味取りをしたりしながら

読み札と同じカードがあったら、そこに豆が当たったということで
”I hit the leg!”
”I hit the hand!”
と言います。
カードがなかった人は
”I hit nothing.”

最初に鬼の体全部に豆が当たって、カードが裏返った人が勝ちです。
でも、時間が足りなくなったので
裏返った枚数を数えて、多い人にCongratulations!と拍手を送りました👏✨

-小学生グループ①