小学生グループD July 17, 2019

2019/07/18

・絵本貸し出し、日付書き、Q&A

・えほん 『Maisy's pool』

「メイシーとタルーラはどう感じたと思う?」
のように、みんなに意味とりの質問をしながら読み聞かせをしました。

暑い夏、プール気持ちいいですよね♪

・BBカード
★ダイヤ(絵×2+字×1)+顔カード 坊主めくり
luckyカード、we,youカードを入れるのを忘れてしまったので
盛り上がりに欠けるかな~と思ったら
めっちゃ盛り上がりました

低学年の子たちは、「これどういうルール?!」と最初は頭の上に???が浮かんでいましたが
ゲームが進むにつれて、周りをよく見て
なんとな~くルールを理解したようでした
ルールは自分で気づいてもらいます

ドーナツ状に並べたカードを、1人ずつひいて円の中央に出します。
フルOSをいい、みんなリピート。
絵カードのイラストを見て、代名詞を判断します。
文章では単数でも、イラストだと複数、ということもあります。
今回はイラストで判断にしました。

he-his-him-his 坊主。。。手持ちカードを全て捨てます
she-her-her-hers 姫。。。場カードがすべてもらえます
it-its-it-ポンッ(手をたたく)。。。場カード1枚もらえます
they-their-them-theirs。。。場カード1枚もらえます

顔カードが出たら、”Whose is this?" これ誰の? と聞きます。
”It's mine." わたしの。ぼくの。
”It's 〇〇's." 〇〇の。
各々答えます。

mine の人が、場カードもみんなが持っている手持ちカードもすべてもらえます。

顔カードが連続して出て、
お金持ちになった次の瞬間、一気に持っていかれてしまってガーン💨
なんてことも
途中、Yukariが席を外さなければならなかったのですが
こども達だけで楽しそうに進めてくれました👏✨
こども達自身が能動的に進行できる!
これがBBカードのいいところです😊

ときどき、Who bought some butter? のようなWhoの質問をして
Betty. She bought some butter. を引き出しました。

ドーナツのカードがすべてなくなったら終了。
2枚のカードで勝敗が分かれます。
絵カードだったら、手持ちがある人が勝ち。
字カードだったら、手持ちがない人が勝ち。 のように。

2枚を裏にして、A&Tの弟Yに引いてもらいました。
公平に
勝った方は大喜び🎊
でも
負けてもへそを曲げたり、泣いてしまうような子はいません。
これはクラスの雰囲気がいいからじゃないかなぁ~と思っています
濃いお付き合い、のみんなではないけれど
お互いを尊重し合って助け合えるクラスに成長しました。
うれしいな💕

代名詞の変化も、大袈裟にやって見せたら
みんなのってくれて、一緒に大袈裟にやったので
he-his-him-his  なんかはみんな曖昧になるのだけど
印象強く残ったのではないかな?
また忘れた頃にこのゲームをやりたいと思います。
七夕の願い、発表ムービーUPしました。
遅くなりましたが、楽しんでいただけたら嬉しいです🌈

-小学生グループD