小学生グループD January 29, 2020

2020/01/30

・絵本貸し出し、日付け書き、Q&A
Sが久しぶりにえほんを借りていってくれました
おうちでのえいご時間に、えほんはうってつけです。
Ring*Ringで貸し出しをしている、ORTシリーズは
ページ数も短くて、時間もかからないので、
是非おうちの方と一緒に楽しんでいただければと思います。

・No Excuse word④ ゾンビすごろく
いつものように1ビンゴゲームをしようと思っていたのですが、
リクエストがあったので、
いつもは読み札にする、No Excuse wordカードを使ってやってみました。

円状に表にして並べ、各自コマを好きなカードの上に置いてスタート。
今日はYukariがゾンビになりました。
サイコロの出た目と同じ数だけ進みますが、
生きている人は時計回りのみ、ゾンビはどちらにでも進めます
このすごろくのルールは、通ったカードはすべて言っていくこと

単語ばかりのカードだし、phonicsルールでは読めない特殊単語もあるので
全員が全部スラスラ~とはいきません。
でも、読める子の真似をして、それらしく声を出します。
何度も同じカードを通るので、言っているうちに読める(つもり)ようになる単語もでてきます

何より、こども達は文字だろうが絵カードだろうが、気にしていない様子👀
遊びがハードルを低くしてくれている、ということなんですね♪
これぞ、Ring*Ringのキャッチコピー
”本気で遊んでちゃっかり身につくえいご”
です

★ダイヤ Break the T5
"February is coming soon. There is Valentine's day in February."
「もうすぐ2月。2月にはValentine’s Dayがあるね~。」
と前置きしてから、ホワイトボードに"like"と書きました。
「どんな意味だと思う?」
と聞くと、みんなが知っていました。

「カップル成立するようにがんばってね~。」と前置いて
ゲームを始めました

今回のルールは
ノーリーダーで、自分に有利、かつ男女ペアになるように2枚選んでフルOSを言います。
その後、Ex. He likes her.
のように、言い換え。みんなリピート。
ポイントは代名詞。主語はおまじないの1番目だけど、目的語はおまじないの3番目途中で気づく子多数(もちろん、ヒントたっくさんだしましたww)

動物の場合は、itで誰ともカップルになれます。
複数の場合は、どちらかを選んで言います。

プレーヤの子はカップルのバランスよりも、勝つためにいかにカップルを作るかが大事なので
キャラ同士の年齢や見た目などは気にしていられません。
だから、カードを選んでフルOSを言った時点で、周りの子は大笑い💨
誰と誰のカップルか?
相当おもしろかったようです

「LucyとMr.Celery!絶対食べられるよね~!」とか

「次もやりたい!」とリクエストがあったので、
来週、またやりたいと思います。

 

-小学生グループD