NHK文化センター 歌で楽しむえいご教室

2016/05/17

今日はお天気も良くて気温も高く、気持ちのいい土曜の午後でした。
明るいお教室で、ほがらかな生徒たちとのレッスン♪

・Hangman
今日の単語は10文字です。
早い段階で答えがわかった方もいたのですがスペルで苦戦していました
答えは
toothbrush
歯ブラシです

こうやって目にする機会があると
スペルも頭の片隅に記憶されていきます。
何度も目にするうちに、自然に覚えます

・Whatever will be, will be    by Dris Day
1番を歌って、その後歌詞を音読しました。
音がつながるところや、1つの音符に何音もはいるところなど
注意しながら読んでいきました。

その後、2番を練習。
くり返しの多い歌なので、呑み込みが早いです。

歌詞の中に
What lies ahead?
という文が出てきます。
”目の前に何が横たわっているの?”という直訳ですが
何が立ちはだかるの?という解釈ができます。
これを、日常でも使うことができるか?という質問を受けました。
もちろん使えます他には、本当に何かが目の前に転がっているときにも使えますよね。

What lies ahead?
My husband lies in front of TV all the day.
なんて~

-講師Yukariの徒然ブログ