BBカードってなに?

BBカードは64の絵とそれに伴う64の文字からなる128枚のカードです。
ビンゴやカルタ、坊主めくり。。。このカードでするのはトランプ遊びのようなもの。
だけど、その遊びに夢中になっている間、自分でも気づかずにものすごい回数の反復練習をしているんです。
DSC01737

思わず口ずさみたくなるリズミカルな文章
各センテンスはマザーグースや英語の早口言葉を基に作られているので、韻を踏んでいてリズミカルです。自然に英語の音とリズムが身につきます。
DSC01738

楽しく身につく英文法
BBカードで繰り返し遊んでいるうちに、いつの間にかセンテンスが丸ごと口をついてでてくるようになります。そうしたらオリジナルセンテンスの主語や目的語を入れ替えたり、時制を変えたり、疑問文、否定文に変えたりしながらゲームをします。ゲームをしているけれども、本当は文法を学習しているんです。このように運用する力をつけることにより、自分の言いたいことを英語で表現できるようになります。

DSC01740

自分でわかる、だから楽しい!
ゲームは、語学学習にぜったい必要な反復練習を、飽きることなくさせてくれます。大人も例外ではありません。この反復練習により英語の言語野が育ち、覚えたセンテンス(先行知識)を頼りに、習っていない事柄でも自分で類推・推測する力がつきます。「教えられたことを覚える」のではなく、「自分でわかる楽しさ」を体験します。この体験が、前向きな英語学習につながるのです。

DSC01739(セルム児童英語研究会H.P参照)

もっと詳しく知りたい方はセルム児童英語研究会のH.Pをご覧ください。

2016/05/08