小学生グループ January 14'2014

・Q&A
日付けの質問をしたとき、いつもなら
今日の日付を指さすだけ、言っても日本語のSが
"Fourteen!"
といったのです!
しかも、1から数えた様子なくパッと!
「すごーい!S。よくわかったね~英語で言えたね!!」
とってもうれしかったです
それ以上に本人が嬉しそうでした

・うた Month Song
アカペラで歌いました。大きな声でしっかり歌えていました。

・BBカード
★ハート ノーリーダービンゴ
あと5枚のところでtake a chanceにしました。
各自が自分に有利なカードを1枚選んでOSを言い、みんながリピート。
選んだ人だけがカードを返せます。
返せるのは本人だけなので、同じカードを返したいときは
自分の番のときにそのカードを選びます。

フレーズは、まだリピートが基本ですが
一緒に言える(ふり)ものも増えてきました

★クラブ+monthカード UFOゲーム
カードをUの字に並べて、2チームにわかれて
端からOSを言いながら進みます。

monthカードは月の名前を言います。
1月から小さな声で数えて考えたりするので
最初は時間がかかりますが、
何度もやっていると覚えてすぐ言えるものもでてきました

お互いが出会ったところでジャンケン、
勝ったら進み、負けたら次の人がスタートします。
相手の陣地に着いたら勝ちです
あと一歩のところで、じゃんけんに負けたりするので
ハラハラどきどき大興奮で、OSをいう声も大きくなっていました

★スペード 顔Black Out
eyes / eyebrows / nose / mouth / earsとカードを置いて
全部で10枚使います。
先に全部返った人が勝ちです。
が。。。
Aが勝つか、残りのみんなが勝つか、同点になるか、
という緊張感もつかの間。
結局みんな同点になってしまいました

逆転を狙っていたSはがっかりでも、eyebrow覚えられたじゃない

・えほん Yukariがすっかり読み忘れてしまいました
来週こそは読みましょう!

-小学生グループ