幼小グループ June 17, 2016

2016/06/18

・Q&A
毎回聞く曜日。
Friday と単語だけで返ってくることが多いのですが
"It's Friday."
自分から一番に言えたM。
自信をもって言えた顔がりりしかったです

・BBカード
★ダイヤ No.1~8,9~16 仲良し123→友達123
いつもは同じカードが出たら全員でOSを言うのですが
友達123では
同じカードが出た人たちだけがOSを言います。

集中していないと
同じカードが出ていなくてもOSをつい一緒にいってしまいますいつも言っているOSなので、つられちゃうんですよね

このゲーム本当は
「仲間123」
という名前なのですが
Kが「友達123」と言ったので
そのまま使わせてもらいました

★スペード ビンゴ
1枚返る毎に「リーチ!」「ビンゴになった!」「もう少しだ~!」と
クラスが湧いてしまう
楽しんでいるのは悪い事ではないのですが
流れがストップしてゲームのテンポが崩れてしまうので

途中から、間髪入れずに次のカードを言う
スピードビンゴにしました。

みんなの順応能力に驚き!
あんなに湧いて流れがストップしてしまっていたのに
1枚終わると、次を聞く姿勢になっているんです。

ビンゴの途中から、何も言わずに切り替えたのですが
なんか雰囲気が違う
って自分で気づいたようでした

おかげでテンポよくたくさんOSが言えましたね。
意味とりや言い換えもできました

★クラブ+ハート+we,you,lucky,super luckyカード スーパー坊主めくり
このカードを見た途端
Koが代名詞ボードを持って「he/she/itはs現象、それ以外はsポロリ♪」
とおまじないを言いました。

前回の印象がよっぽど強かったようです。
こんな風にえいごのいろんなことを長期記憶に残していきたいです

それぞれカードの絵を見て、代名詞の変化を言うのですが
it が出たとき
"it-its-it-ポンッ(手をたたく)"
がどの子も "its-its-its-ポンッ" になっていたので
ひとつずつ区切って練習しました。

練習中もどうしてもits-its-itsになってしまって
みんな爆笑ツボに入ったみたいです。

その後、1人ずつ発表してもらいました。
みんなの印象にはバッチリ残ったと思います

毎回、最後にポイントを数えます。
個人戦で集めたポイントを、2チームに分けてチーム合計にして競います。
そうすると、
個人では少ししかなかった子も
最高得点を取ることができたりするので、最後までワクワクでいられます。

今日はものすごい数になりました。
なんと!
134bears

ポイントには↓を使っています。

だから134BEARAS!

1からみんなで数えて玉入れのように容器に入れていくのですが
100を超えてから
みんな興奮状態

レッスン終了後、次のクラスの子に、お迎えに来たおうちの人にと
報告の嵐でしたおうちでも、そんな話が出てみんなの長期記憶に残るといいなぁ~

-幼小グループ(2015年度~)