小学生グループ May 13, 2016

2016/05/14

・Q&A
毎回聞き続けて、どのくらいたったでしょう。
スラスラ日付や曜日、天気などが返ってくるようになりました

・BBカード
★ダイヤ(絵) Challenge the Zero 過去形
ノーリーダでビンゴをします。
ゼロビンゴなら10ポイント。ビンゴができてしまっても
ビンゴを数だけポイントがもらえるゲームです。

フルOS→過去形に変換。
”Cathy Carter came to school."
→みんなリピート
→Yukariが過去形にしたのをリピート

何も言わずに始めたので、came と聞いてみんなの頭に???が浮かびました。
「え?これ何?」
いつもと違う音が聞こえたので、最初は混乱していましたが
これがねらいみんなが耳を澄ますのがわかりました。
「キャシーちゃんはどこに”来た”って?」
「学校。」
「そうだね。学校に来たのね。過去だね~。」(ここは独り言)

最初から過去形のカードは「ラッキー」で終わりです。
なんとなく過去だよ~と刷り込んでいくうちに
Lucy Locket lost her letter.
「これは?。。。。」待っていると
「。。。ラッキー。。。?」

ちょっとずつちょっとずつ
いろんなことに自分で気づいて、
過去形はどこが変わるのか?おまじないの何番目を使うのか?
「あぁ~!そうか!」とアハ体験をしてくれたらいいなぁ~

★クラブ(字) 仲良し123
全員が字カードを使いました。
白黒の文字だけのカードが並んでいるのに
同じカードが出ていることを
素早く見つけて、Yukariよりも早いくらいでした文字を指さして、注目するようにフルOSを言っていきました。

声が出るまでまだ時間がかかりますが
文章の中に自分が読める単語があると
そこから前後を類推して、フルOS読める(フリ)ものもあります。

★スペード ダイナソーすごろく
2チームに分かれてすごろくをしました。
サイコロ代わりのBBカードを引いて、その番号で進もうとしたT。
"No, no! How many words are there in the sentence?"
前にもやったことがある!とこども達はピンと来たようです
各々が自分の頭で考えて、正解だと思う数を言います。
出そろったところでみんなで確認。
Rosy Rose drove me home. 5が正解。
普段よく声を出している子ほど、よくわかっているようでした。

正誤に一喜一憂するみんな。
真剣に遊んでいますはずれても大丈夫。遊びだもの。
次はまた全力で考えます。
全体から個へ
ぼんやりしていた全体がハッキリして(OSが言える)
フレーズ、単語へと個に理解を進めていきます。
遊びながら文構造を体得していくんです

Cが、GWお出かけをしたおみやげを持ってきてくれました。
みんなでいただきました。
ありがとうございます

 

-小学生グループ