中学生グループ March 14, 2016

・Q&A
Yukariに英語で質問してもらいました。「うーん。。。」と唸りながらも、えいごで質問できました

・BBカード
★スペード のこったのこったゲーム 付加疑問文
お相撲の土俵をイメージして14枚を表に並べます。
最後の2枚を力士として土俵の真ん中に置きます。

読札と同じカードを裏返していきますが、
自分の力士が読まれた場合は、土俵カードのまだ読まれていないものと
入れ替えることができます。

最後まで力士が残った方が勝ちです。

フルOSを言った後、付加疑問文に変換しました。
Ex. Ms.Goar toasted a bar of soap.→She toasted a bar of soap, didn't she?

一般動詞のときにくる助動詞がまだ曖昧なところがあります。
もう少し練習が必要です。

★ダイヤ ついたてノーリーダービンゴ→頭脳ビンゴ 間接疑問文
間についたてをして、相手のカードが見えない状態でビンゴをします。
好きなカードに自分のポイントを好きなだけ賭けます。
そのカードを相手が言えば、ポイント×2の得点になり、
最後にビンゴの数と合わせたポイントがもらえます。

フルOS→間接疑問文にしていいました。
いつものように説明なしの、ぶっつけ本番ですが
なんとなく感覚で理解していえていました

Ex. Do you know why Betty Botter bougut some butter?
Do you know where Betty Botter bought some butter?
Do you know how Betty Botter bought some butter?

頭脳ビンゴでは、phonicsの音をQueにしました。

★クラブ+職業カード ビンゴ
ボトルキャップにman / woman / boy / girl / animalのシールをはって
見ないで一つ取ります。

Ex.  "man"
There is a man.
男の人のカードを選んで
The man is Mad Monkey.
職業カードから一枚ひいて
He is a musician.

無意識にa、theを使い分ける練習ができます。
職業とキャラのミスマッチさをイメージしてinteraction。
楽しかったです

・Time For Writing
スペードのノートに、付加疑問文を書きました。
お休みの間に16文全部を書いてくるのが宿題です。
付加疑問否定文も書いてみてくださいね

時間になって絵本が読めなかったのが残念でした。
次回は読みましょうね

今日はホワイトデー。
友達からどんなお返しをもらったか?
そして明日は卒業式。
先輩の卒業をどう見送るか?
English conversationのつもりが
ついつい日本語になってしまい、
Yukariに"In English!"と言われてしまうNでした

もっと自由英作文をしなくちゃな~。

-中学生グループ