中学生グループ October 14'2014

今日は娘たちも飛び入り参加して、にぎやかな(?)レッスンでした
N、一緒に楽しんでくれてありがとう
そしてAとTにとーってもかわいいtreatをありがとうございました
もっけです

・BBカード
★スペード ゾンビすごろく
円上に並べた絵カードの上ですごろくをします。
普通のすごろくと違うところはゴールがないところです。
あらかじめ1人がゾンビになり、そのゾンビと同じマスにとまると
その人もゾンビになります。
最後まで生き残った人が勝ちです。

マスを移動するたびに通るすべてのカードを言っていくので
ずーっと発話することになり、かなりの練習量になりますが
ゲームなので苦になりません

★ダイヤ HW落城ゲーム→レスキューゲーム
お城の形に並べたカードの道がてっぺんまでつながった人が勝ちです。

trick or treatingをしに行くという設定でしたので、お着替え部屋として
必ず通らなければならないカードを決めました。

お着替え部屋についたらみんなで
”Who are you?"
その人は
"I am a ~." と自分のHWカードキャラになります。

落城ゲームのあとは、そのままの状態から
レスキューゲームをしました。
treatをもらって下りてきたら本物のghostに追いかけられて
またお城のてっぺんまで逃げ切れ~!という設定で

今度は裏になっているカードから、読まれたカードを
記憶を頼りにあてなくてはならないので
大人のYukariは散々な結果でした

こういう時、若いっていいですね。
カードの位置をカメラでパシャリと撮ったように記憶しています。
これは右脳を使ったイメージ記憶です。

★HWシート+HWカード+ラッキーカード×3+スーパーラッキー×2+Cathyのカード
ハロウィン3 in a line

3目並べです。
ラッキーがでると、誰かのコマと自分のを一つ交換できます。
スーパーラッキーが出ると、2つ交換できます。
お迎えにきたNのお母さんにも参加してもらいました。

すぐに終わるかと思いきや、なかなか決着がつきません
最後はスーパーラッキーをTが出して、一気に終了~

出たHWキャラとCathyのOS(オリジナルセンテンス)を合体させて
いくつも作文しました。

Homework
オリジナルハロウィンBBカード作り。
3 in a lineでやったように、自分の好きなBBカードとハロウィンキャラで
オリジナルのBBカードを作ってみてくださいね。

文書を書くときには、文字カードを見てもかまいません。
両カードの右下に名前を書いてください。
次のレッスンに持ってきてくださいね。

-中学生グループ