単発親子プライベートレッスン December 28, 2018

中学生のお子さんとママのレッスンをさせていただきました。

・教科書音読
授業で学習しているところを、少し音読してもらいました。

・phonics "s"
えいごの文字と音のルールです。
これを知っていると、知らない英単語でも85%は読めるといわれています。
今日は時間の都合で、phonicsの紹介と”s”の音だけ学習しました。

・BBカード
★ダイヤ 基本ビンゴ×2回 → 頭脳ビンゴ → 早取りマッチングゲーム
「聞こえたものを聞こえたとおりに声に出してね。
わからないところはゴニョゴニョ~でいいから声を出し続けてね。」
そう言って始めましたが
二人ともよく言えていたし、声もしっかり出してくれて、ゴニョゴニョもとっても上手でした

カードの絵と音の一致も早くて、2回目のビンゴは、サクサク返せていました
意味とりをしながら、言いかえもたくさんしました。
「〇〇だったら?」
で、主語や目的語などを変えていきました。

頭脳ビンゴは記憶力も試されます。
「どこだっけな~?」と考えながら、頭にはBBカードの絵が浮かんでいる状態。
ここでも意味とり、言いかえをたくさんしました。

最後の早取りマッチングゲームでは、
Yukariが一番熱くなっちゃったかも
よく出るカードはリピートではなく、一緒に言えちゃうものもありました
中学生って思春期に入って、親と会話もしなくなる。。。なんて思っていたけど
Kさん親子を見ていると、みんながみんなそうなわけじゃないってわかりました。
(当たり前だけど💦)
ちょうどいい距離感を保ちながらお互いを尊重しているのがいいな~とたくさん声を出して、たくさん言いかえをして、遊びの中でものすごい量の反復練習をしました。
意味とりをしながら、自分の知っているところとつなぎ合わせて全体を把握するのは
自分。

教えられるのではなく、自分で気づいたことだけがチカラになります。
その基礎力を作るのに遊びの力は絶大です

本気で遊んでちゃっかり身につくえいご

大人もこどもも本気で遊びましょう♪

-親子プライベート