小学生グループB June 16, 2017

2017/06/17

・日付、曜日、天気、季節をノートに書く

・"s" "a" "t" の音
Sister Susie,The cat in the hat, Tommy Tucker
のカードを見ながらフルOSをノートに書きました。

音をアクションを付けながら練習し、
その後、その音の部分にアンダーラインを引きました。

Susieという単語には”エス”というアルファベットは2つ入っていますが
途中のsは[z]という音で、[s]という音は最初のsだけです。

音を声に出しながら単語を読んでいくことで
音と文字のルールに気づくようにします。
間違っても、そのことが記憶に残り、sには音が二つある、と知るきっかけにもなります

それぞれの音を学習した後、音の足し算もやってみました。
sat, tas などを読んでみました
音を重視したので、今回は意味があるない、は横に置いておきました

みんなよく読めていました♪

・BBカード
★スペード+職業カード カルタ
職業カードを場に広げ、カルタをしました。

BBカードを1枚ひき、全員でフルOSを言います。
Ex. Ms.Goat toasted a bar of soap by mistake.

Yukariが職業カードと合体して
She wants to be a singer.
と言ったら、singerのカードを素早くとります。

職業カードにはBBキャラクターがときどき出てくるので
親しみがわき、そちらにも興味を持ってみていました。
「Mr.Celeryはマジシャンかぁ~。」とかね

何枚かやった後「Ms.Goatは何になりたいと思う?」と聞いて
意味とりもしながら遊びました。

今回のゲーム、ただ職業名を学んだわけではありません

実は、職業名のほかに、代名詞、三人称単数現在、冠詞と
いろんなことを一気にやったのです。

こども達は気づいていないかもしれません。
でも、
気づいた子もいるかもしれません。
その時そのとき、「おっ」と何か新しい発見があるので
同じゲームをやっていても、違うことを学んでいたりします。
だから
くり返しやります。
でも、
遊びなので、何度やっても飽きないわけです

リクエストがでたら次回もやろうかなぁ~

★ダイヤ ノーリーダービンゴ
「みんなはこれからジャイアンだ!」
「えぇ~?あのジャイアン?!」
「俺のものは俺のもの。みんなのものは俺のもの!」

main@2x.png;compress=true

なんていう前振りをして盛り上げてみましたようはフルOS→命令形への変換

まずは何枚かリピートです。
できそうだな、と思ったらふってみます。
言えていたらめっちゃ褒めます
間違いは指摘せず、
正しいものをみんなで言います

間違って当たり前。初めてなんだもの。
正しいものを何度も言っているうちに
間違うと気持ち悪くなる。
何かが違うと気づくようになります。

英語と日本語は
順番が違うってわかったかな?

-小学生グループB