小学生グループ① June 21, 2019

2019/06/25

・絵本貸し出し、日付書き、Q&A

・BBカード
★スペード+actor/actressカード ビンゴ
読み札と同じカードを裏返していきます。
1枚毎に
"I am an actor/actress."
カードのキャラになりきって言います。

「この中で本当のことを言っている人が1人だけいるからね。
どのカードか考えながらやってみよう!」

そう前置きしました。
キャラクターが女の子だったら高い声。
男の人だったら低い声。
おもしろい声や早口の声など、いろいろな声で言いました

複数のキャラクターがいる場合は、
"We are actor and actress."

今までとちょっと違うね

actorとactressの違いもわかるようになりました。

4枚残しまでやったら、ビンゴの数を数えて同じだけポイントをもらいます💰
その後、残りのカードも読んで裏返し。
1枚だけ選んで、一斉に表にします。
読み札をよく切って、その中から1枚を引きます。
「このカードの人が本当のことを言っていたんだよ。」
裏返すと、みんな「どれどれ?」覗き込みました。

「やったー!あたったー!!」とJ。
正直者を当てたJにボーナスポイント💰
スゴイ確率✨

★ダイヤ×2セット+we,you,luckyカード+顔カード 坊主めくり
全てのカードをよく混ぜてドーナツ状に広げます。
EとYは顔カードが完成してから初使用です

めくったカードのフルOSを言います。
出たイラストの代名詞の変化(Ex.he-his-him-his)を言います。
代名詞によって、ルールに従います。
手持ちを捨てたり、もらったり、隣に渡したりといろいろです。

Yukariがカードを手に入れると、みんなとっても悔しがります
逆にカードを捨てることになったり、隣に渡すことになると
とぉぉぉぉぉぉぉぉぉってもうれしそう

変なところでクラス団結していました

-小学生グループ①