小学生グループ① October 2, 2020

2020/10/05

・日付け書き、Q&A
以前は決まって、1,2,3日とときは言い方を直されていたのに
今日はバッチリ ”second” って言ってくれた子が数名✨
スバラシイ👏
どれが早く身について、どれがなかなか身につかないというのは
10人いたら10人違います。
学習歴の長さや年齢はあまりかんけいありません。
その子にとって、身についたときがベストタイミングそれまでの道のりが長くても短くても、その子に必要な時間なんです。
だから、Ring*Ringでは、他の子と比べることがありません。
あるとしたら、過去の自分と、だけなんです

・BBカード
★クラブ+Halloween BBカード×2セット 相撲ゲーム
3チームに分かれて一度に対戦しました。
まずは、BBカードをパイルからめくりフルOSを全員で2回いいます。
その後、主語の代名詞を考えて
”He is.....
Halloween BBカードをパイルからめくり
...a mummy!"
各チーム選んだ力士と同じカードなら、まだ読まれていない土俵カードと交換でき、試合続行。

今回は、なかなか力士カードが読まれず接戦でした。
土俵カードがなくなる最後のさいごまで!!
みんなドキドキハラハラしながら、でも口はしっかり動かしてたくさんえいごを声に出しました

★ダイヤ+HWBBパーツカード+skull ゾンビすごろく×2回
ダイヤのBBカードをドーナツ状に並べます。
ところどころにパーツカードを重ねて、そこを通るときにはフルOS→合体作文をします。
ゾンビになったら消しゴムのコマをskullに交換。
最後までskullになることなく、生き残った人が勝ちです!

1回戦は全員に順番が回る前にゲーム終了~!となってみんな「早すぎ~!」
ということで、リクエストにより2回戦もしました。

Yukariは声を潜めたり、みんなの声を聞くだけにしたりして、
こども達が詰まったときやリズムを崩しそうなときだけ、ヘルプするようにしていました。
合体もなかなかうまく出来ていて、いい感じ

。。。。ということで、みんなに提案をしました🌈

・Halloween Original 6コマ劇場作成!
1人1コマ担当し、オリジナルBBカードを作成して、それを
うまくストーリになるようにつなげて、全員で1つの大作を作ろう~♪
「おもしろそう♪」
といい反応だったので、次回からとりかかりたいと思います

-小学生グループ①