幼児グループ February 4, 2020

2020/02/05

・うた Head Shoulders Knees and Toes
もうこども達が自ら歌ってくれたので、1回目はおまかせ♪
とーーーっても上手でした👏
2回目からは回を追うごとにスピードアップ💨
数回やって最後は、あべこべこども達、これが一番スキなんです。
早くなったり遅くなったり、次に行くかと思えばもう一回同じだったり。
Yukariをしっかり見て、歌いながらダンス。
一度に何個ものことをやっていて、みんなすごい✨

・Attendance
"Is ○○ here?"   "I'm here."
手を挙げながらかわいく答えてくれます。

・えほん 『I like it when...』

バレンタインが近いので、このえほんを読み聞かせしました。
「どんな事するときがスキだと思う?」
えほんのいいところはイラストを見て、内容が想像できるところです😊
そして、この年齢のこどもは発想豊かで、発信を怖がらないですね。
みんなの口からたくさんの想像力が飛び出てきました🌈

その中に正解があったとき「そうだね~。○○したときだって。」とさりげなく言います。
これだけで、こども達はえほんの内容を理解します。

このお話は、こども目線で書いてあります。
「ママが○○してくれるときがスキ」
この○○をイラストから想像してもらったのですが、
hugのときには、AとNがむぎゅぅっとしたり
hold my handのときには、一人一人Yukariが手をつないだのですが
中には握手になる子もいて、みんなで笑ったり
読み聞かせ終わるころには、心がポカポカになりました🌸

最後はママが寝るときに”I love you."と言ってキスをします。
こどもは”I love you, too."といいます。
おうちでも、ぜひ是非、実践してみてくださいね。

・BBカード
★ハート ビンゴ → 頭脳ビンゴ
「bear置かないの?」前回やった賭けビンゴを覚えていてくれたS。
今日は基本のビンゴなの。また、賭けビンゴもやろうね

1枚OSを言うたびに、”This one?"とカードを指さしてくれるみんな。
すっかり、”This one?"定着しました👏
「ぴんぽーん。」「ブッブー。」で正解が出るまで、当てっこ

ハートのカード、まだ数回ですが、ずいぶん”音と絵の一致”ができています。
こどもは賢いですね👀✨

もちろんリピートもしっかりしてくれて、声も出ていますときどき、夢中になりすぎて、口がぽかーんとしてしまいますがご愛敬

ビンゴの数を数えていたら、なんと!
Nはゼロビンゴ。
ポイントもゼロだと思ってがっかりしたのもつかの間。
実は、ゼロビンゴは稀なので逆にlucky!なんです。
ラッキーセブンで7ポイント💰

頭脳ビンゴ。
ビンゴで4枚残したカードもすべて読み上げ、リピートし裏返した後。
今度は、読み上げられたカードと同じカードがどこにあるか?記憶ゲームです。

OSリピート。これだ!と思うカードを一枚選んで、”One, two, three!"で一斉に表に返します。
”No~!”
”Yeah~!”
いい反応。

ズルをして、カードをこそっと覗き見る子もいましたが、
「No cheating.ズルしてかってもおもしろくないもんね。」とサラっと言っておきました。
そのうち、自分でも気づいてしなくなります

表になったカードでビンゴの数を数えます。
頭脳ビンゴが苦手なYukari。ビンゴの数はゼロでした。
大人なのでがっかりした、”フリ”をしたんです。
すると、
「ゼロビンゴはluckyだよ!7ポイント。」
とみんながYukariにポイントもらっていいって言ってくれました✨
やさしい~🌈
とーーーーーーーーってもうれしかったです😊ありがとう🍀

 

今日は体験レッスンの子も混ざってのレッスンでした。
おうちの方にも参加してもらったので、こども達、緊張するかな~と思ったのですが
いつも通りできていました
年下の子にも、「こうだよ。」と優しく手助けしてくれる場面もあり
にぎやかだけども、なごやかなレッスンでした。

-幼児グループ