小学生グループD July 1, 2020

2020/07/03

・日付け書き、Q&A

・BBカード
★ハート+Occupation card+Number card ウォールポケットビンゴ
ウォールポケットにNumber card10~20, 30, 40, 50...100を入れておき、
そこにBBカードを裏返して4×4で入れました。

更に、それぞれのポケットの下に裏にしたOccupation cardを入れておきます。

”Which number would you like to open?"
”Can you open No.○○?"

その番号のBBカードのフルOSを言います。
Yukariが主語をいい、みんなは続きの動詞から言っていきました。

次に、下の段の職業カードをめくり
She wants to be a magician.
のように、BBキャラが何になりたいか?言いました。

「Dr.Turtleは今は医者だけど、次は動物の医者になりたいんだね~。」
などと、イメージを膨らませながら進めたら、ビンゴの後のクイズの回答率の高いこと👀!

”What does he want to be?"
”I know!"
”He wants to be a vet."

高学年と低学年が混ざっているこのクラス。
高学年には番号を言うとき、”Can you open No.○○?"とセンテンスでいうことを促しましたが、
低学年は、特別言及せずに、番号だけでもいいと思っていました。
ところが、何周かすると
Maが高学年の言うのをボソボソとリピートしていて、
自分の番になったら”Can you open No.○○?"
しっかり言ってくれたんです😊✨

それを見ていたMiも”Can you open No.○○?"👏✨
他の人がいうのをしっかり聞いていたんです。自分からセンテンスで言ってくれました😊

異年齢のクラスでは
こういった引き上げ効果
が見られることがあります🌈
上級生は下をひっぱると同時に、向上心を持つことができますね!

・七夕オリジナルBBカード作り
毎年短冊になりたい職業を書いていたのですが、
今年は、BBキャラクターたちのなりたい職業を考えて、
オリジナルBBカード作りをします。

どのキャラクターにどの職業を選ぼうか?
と、Occupation cardとにらめっこしながら選んでいました。
「おもしろい組み合わせにしてね~!」
といってあるので、どんなおもしろい組み合わせができるか楽しみです

次回も続きを書くので、カラーペン忘れずに持ってきてくださいね!
色鉛筆も使いたい人は持ってきてOKです発表ムービーも撮るので、練習しておいてくださいね~

-小学生グループD